沖縄のダイビングを計画される前に最低限知っておいて頂きたいことについて

ダイビングをする時は、調子がいい時が一番です。ちょっと体調が悪いぐらい何でもない!とおっしゃる方もいますが、万全な体調でないと海での事故に繋がるケースもありますので、ダイビング前に体調についていくつかチェックしてみる事が大切です。

⇒体のだるさ
⇒食欲
⇒下痢
⇒めまい
⇒疲労感
⇒睡眠不足

というような感じのチェック事項がありますが、ひとつでも該当するものがある場合は、体調が整うまでダイビングをせず休養した方がいいと思います。前日にお酒を飲みすぎたという方もいらっしゃるのですが、脱水になってしまうケースもあるようです。睡眠不足で体力がないという場合もありますし、食事をしていなければそれなりの疲労を感じてしまうと思います。

腰が痛い・頭が痛い・・などと考えてしまうと、ダイビング中のストレスになってしまいますので、元気な時に楽しむようにしましょう。

◆沖縄でということに限らずダイビングをする際にマスクに水が入ってしまうという人は・・・
また必要な知識を理解せずに潜ってしまうとマスクに水が入ってきてしまうこともあるようなのでそういう時の対処法などもしっかり聞いておくようにしましょう。マスクに水というのは呼吸法を間違えてマスグがずれた時に生じます。呼吸法を乱さないためにも、最低限のルールは守りながら体験ダイビングなどを楽しんでみましょう。

◆おそらく人生で最高の海と出会うことになる沖縄のダイビング
高校生の時。部活で音楽部に所蔵していたんですが、春休みに海外での演奏に呼ばれ、人生初の海外へいくことになりました。行き先は、パラオ共和国。それまで聞いたこともない国だったんですが、本当に何もない国で、あるのは怖いくらいに綺麗な海!見たこともないような星空!でした。

観光化もあまりされてなく、ダイビングをする人が訪れるくらい。ある日の昼食が浜辺でバーベキューだったんですが、あまりに綺麗な海。

◆最近の女子高生たちにも人気となってきている沖縄のダイビング
好奇心旺盛な女子高生。そして仲間たち。我慢できるわけがありませんでした。危険防止のため、海に入るのは先生に止められていたんですが、先生もあまりの海の綺麗さに、黙認。シュノーケルを借り、みんな服のままで海に飛び込みました。その綺麗さは、本当に怖いくらいでした。

シュノーケルをつけてのダイビングでしたが、この時の感動は忘れられません。そして、現地の陽気なおじさんたちが船に乗せてくれて、もっと深いところまで。そしてダイブ!あまりの綺麗さに興奮しすぎて、みんな何言ってるか分かりませんでした(笑)そして浜辺に戻り、みんな真っ赤に日焼けしてまたバーベキューを食べ、ヤモリの出るホテルで寝ました。

演奏も思い出ですが、やはりパラオの海で泳いだことは今でも最高の思い出です。

国内トップクラスと言われる沖縄ダイビングの魅力について

沖縄ダイビングは国内トップクラスであると言われている由縁を当サイトでは紹介していきたいと思いますので、沖縄でのダイビングに興味があるという方は是非ご覧になってみてください。


Copyright© 2013年12月27日 国内トップクラスと言われる沖縄ダイビングの魅力について
http://www.kaygriggsvideo.com All Rights Reserved.